いのちのスタートライン

久しぶりに、感動が与えられた本を読みました。

いのちのスタートライン


Facebookの友人から知り合った大久保淳一さんの本です。
http://profile.ameba.jp/junichiokubo/

「私はある時から、
ガンになってよかった、と思うようになった。
病気で失ったものより得たもののほうが、
遥かに大きいと感じたからだ。
そして何より、後半の人生に向け、
強烈なモチベーションを持てるようになった。」

この大久保さんの言葉に共感。

自分もガンを経験しましたが、
自分のガンなど、大したことではなく、
得たものの方が遥かに多かったと再確認しました。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyo

Author:miyo
慶應義塾大学法学部卒業

次は経済学部へ挑戦します。
69期生

Je suis ingénieur.

趣味はランニング
フルマラソン自己ベスト
3時間18分53秒

Jogging
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
単位修得状況
分類 必要 取得 残り 進捗率
総合科目 48 49 0 100%
専門科目 68 68 0 100%
・必修科目 17 17 0 100%
・選択科目 51 53 0 100%
・テキスト科目 40 46 0 100%
・スクーリング 15 24 0 100%
卒業論文 8 0 8 0%
総履修単位 124 119 8 96%
検索フォーム
リンク
ランキング
PV
Amazon
RSSリンクの表示
QRコード
QR