【経済原論】マクロ分析を説明してみた。

某所某会で、昨年の夜スクで教えてもらった
IS,LM,AD,AS曲線を使ったマクロ分析を説明してみました。
半学半教の実践です。


問題は
実質GDPの値がYnである状態からスタートして、
政府支出の値がGからG’に増加した場合、
実質GDPと金利rと物価水準Pが
短期的および中期的にどのように変動するかを考える。


IS,LM,AD,AS曲線を説明して

穂刈先生が書かれた
こんなグラフを説明
図4.1



こんな結論
表4.1


やはり、他人に説明するの難しいですね。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂けると励みになります^^。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

穂刈先生のマクロ経済学、楽しそうですね。
受けてみたかったです。

Re: No title

Matariさん

こんばんは

> 穂刈先生のマクロ経済学、楽しそうですね。
> 受けてみたかったです。

難しいけど、丁寧で、楽しかったです^^
やはり、素晴らしい先生でですね。

有り難うございました。

昨日もご披露頂きまして有り難うございました。大変参考になりました。

Re: 有り難うございました。

いやなぎさん

こんばんは

> 昨日もご披露頂きまして有り難うございました。大変参考になりました。

拙い説明で失礼しました。
黒板があれば、もう少しわかりやすく説明出来たかも...

プロフィール

miyo

Author:miyo
慶應義塾大学法学部卒業

経済学部に挑戦しています。
69期春。

卒業試験も終了
結果待ち。


Je suis ingénieur.

◆趣味
ランニング
フルマラソン自己ベスト
3時間18分53秒

◆資格
技術士(電気電子部門)
第1級陸上無線技術士
電気通信主任技術者(伝送交換・線路)
情報処理技術者(ネットワークスペシャリスト・情報セキュリティスペシャリスト)
MCPCモバイルシステム技術検定試験1級
CCNP、CCDP
宅地建物取引主任者
実用英語検定準1級
TOEIC855点
実用フランス語検定2級
第1級アマチュア無線技士

Jogging
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
単位修得状況
分類 必要 取得 残り 進捗率
総合科目 48 49 0 100%
専門科目 68 70 0 100%
・必修科目 17 17 0 100%
・選択科目 51 53 0 100%
・テキスト科目 40 46 0 100%
・スクーリング 15 24 0 100%
卒業論文 8 0 8 0%
総履修単位 124 119 8 96%
検索フォーム
リンク
ランキング
PV
Amazon
RSSリンクの表示
QRコード
QR