【日本経済史SS】2015夏スク3期4日目

夏スク3期4日目




《日中戦争期前後の日本経済》

◆昭和恐慌
◇浜口内閣の金解禁政策による国内緊縮政策の影響の出た後に、世界恐慌に巻き込まれる
◇英国の金本位停止
◇緊縮政策

◆高橋財政の展開と恐慌の「克服」

◆末期の高橋財政

◆経済統制の開始


《1920-30年代の日中関係と昭和恐慌》

◆「バブル崩壊後」後の日本経済と中国
◇日本人・日本企業の中国進出
◇バブル崩壊(1920.3)→経済縮小

◆中国革命の進展
◇国民党主導の中国革命

◆満蒙特殊権益の危機の構図
 日本の対外投資の7割が集中

◆昭和恐慌・対応策
◇金解禁
◇二大政党・財閥・都会自由主義への国民的批判
◇1933年夏~昭和恐慌から景気回復

◆恐慌下の民衆意識
◇中小商工業者問題→小売商過剰→低価格競争→共倒れ
◇事態を悪化させた元凶への感情的反発
◇有力なリーダーシップの政治家・官僚の出現を期待。
 長いトンネル(1920-30)を抜け出せたのは、関東軍と挙国一致内閣?。不況の克服は、中国大陸への進出と軍需産業の活性化によるという誤った認識にとらわれていた。



ランチは
冷やし坦々麺





今日は、午後、
慶應OBの打合せがあるので
しばらく三田で勉強します。




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして頂けると励みになります^^。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miyo

Author:miyo
慶應義塾大学法学部卒業

次は経済学部へ挑戦します。
69期生

Je suis ingénieur.

趣味はランニング
フルマラソン自己ベスト
3時間18分53秒

Jogging
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
単位修得状況
分類 必要 取得 残り 進捗率
総合科目 48 49 0 100%
専門科目 68 68 0 100%
・必修科目 17 17 0 100%
・選択科目 51 53 0 100%
・テキスト科目 40 46 0 100%
・スクーリング 15 24 0 100%
卒業論文 8 0 8 0%
総履修単位 124 119 8 96%
検索フォーム
リンク
ランキング
PV
Amazon
RSSリンクの表示
QRコード
QR